ハッピーメール 体験談

ハッピーメールの体験談|セックスレスの新妻をジワジワ落とす一部始終

ハッピーメールの体験談|セックスレスの新妻をジワジワ落とす一部始終画像

 

ハッピーメールの利用体験談を紹介します。

 

  • 出会った女性…30代の新婚主婦
  • 出会うまでの日数…1ヶ月

 

不倫相手が欲しいと思って、ハッピーメールで相手を探していました。

 

目に止まった30代女性にメールを送ったところ、

 

返事が返ってきたのでやり取りをはじめました。

 

最初は

 

「こんにちは」
「いい天気だね」
「お仕事?」
「頑張ってね・」

 

って感じで様子見をしながら

 

「結婚してるん?」
「まだ新婚なんだ」

 

と徐々にプライバシーに踏み込むような内容に移行、

 

2週間ぐらいでlineへの会話に映りました。

 

ここまでの会話でわかったことは、

 

彼女の名前はルミちゃん、年齢32歳、結婚して1年、仕事はサービス業で平日に休みがある、子供はまだという感じのことです。

 

 

lineに移行してからは、

 

ちょっとエロい会話もするようになって、

 

「旦那さんとはHしてる?」
「全然してないよ、長い付き合いで新婚ですでにレスだよ」
「そっちは奥さんとしてる?」
「妻とは全くだよ」
「じゃーどーしてんの?」

 

って感じになってきました。

 

そんなある日の夜、

 

「明日休みだよー」
「僕もだよ」
「何か予定ある?」
「ないない、デートしない」
「OK」

 

って感じでデートすることになりました。

 

ここまでもっていくのに約1ヵ月間。

 

会話の内容を段階的に変えていくことで、警戒心はほぼなくなっていました。

 

 

デートはお互いの家の中間地点位ある道の駅で待ち合わせ。

 

僕の車に乗ってカフェに行って食事をして、

 

ドライブに行って、人気のないところで車を止めて会話をしてって感じです。

 

 

ちなみに

 

この人気のないところでの車の中ってのが、

 

女性を口説く一番の山場で、

 

話が盛り上がったら相手を褒めて、

 

少しエロトークにして、

 

ボディータッチをして、

 

拒否られなければ引き寄せてキスをしてって感じです。

 

 

そこから先は。

 

「誰かに見られちゃうよ」
「じゃー見られないところに行こうよ」
「どこ?」
「ホテル」
「えーー」

 

決定的に拒否られなければエンジンをかけてホテルに向かいます。

 

出会い系って、

 

色々とプロセスがあって大変だけど、やっぱり楽しいです。

 

新婚人妻もこの日ホテルでしっかりいただきました。

 

最初は形ばかりの抵抗をしていましたが、

 

洋服を脱がせてみると

 

きちんと上下お揃いの勝負下着だったし、

 

旦那さんとレスで久々のHということで、本人もびっくりするぐらい濡れてたし、いい感じでした。

 

今でも月一ぐらいでデートするセフレになってます。

 

最近は旦那さんとは子作りのためのあっさりHをしているようですが。

 

【18禁】ハッピーメールを試してみる≫

 

ランキングTOP:近所のセフレ探しに使える【神サイト】ランキング

 

 

ハッピーメールは群を抜く会員数で希望の相手とマッチしやすい

出会い系サービスは結構多く存在しますが、

 

ハッピーメールを選ぶ理由、それは女性の多さと安全性です。

 

 

会員数は1900万人を超え、年代も幅広く利用されています。

 

また、街中に宣伝広告を出すほどですから認知度が高く安心して利用できます。

 

登録されている女性も多趣味で可愛いので、思わずバシバシメールを送ってしまう程です。

 

 

ハッピーメールの機能に、自己紹介の他に趣味や性格などが登録できます。

 

気になる女性のプロフを見ると、

 

「足あと」が付くので、挨拶のきっかけができます。

 

メール内容も気軽に

 

「今日ひま?」とか「どんな音楽聴くの?」から始まれば

 

「良かったら駅前でメシどう?」とこぎつけるのも、そんなに時間がかかりません。

 

 

気軽にやり取りするうちに、何となくお互いにムフフムードになってきます。

 

趣味が合う女性ほど食事に行けば、エッチへの成功度は100%に近くなってます。

 

プロフを見て気にいれば、積極的にメッセージを送ってみてくださいね。

 

【18禁】ハッピーメールを試してみる≫

 

ランキングTOP:近所のセフレ探しに使える【神サイト】ランキング

 

トップへ戻る